JMITU(日本金属製造情報通信労働組合)

     東京地方本部南部地区協議会


☆☆「当面の行動」はこちら☆☆


☆☆闘う仲間をご支援ください☆☆


☆☆最新ニュース(日々更新)☆☆

国民平和大行進!広島に向かってスタート

続きを読む

第90回メーデーに参加!

続きを読む

19春闘を元気に闘う、南部地区共同行動!100名の参加で呼びかける!

続きを読む

3.7 19春闘リレーストライキ・統一行動に決起!

続きを読む

19春闘を元気に闘う、東日本集会開催される

続きを読む

19春闘を元気に闘う、南部地区共同行動!100名の参加で呼びかける!

続きを読む

3.7 19春闘リレーストライキ・統一行動に決起!

続きを読む

19春闘を元気に闘う、東日本集会開催される

続きを読む

2.27品川怒りの総行動

続きを読む

2019年国民春闘勝利!総決起集会

続きを読む

19春闘を元気にがんばろう!南部地協 第二次討論集会開催 

続きを読む

2018年春闘を元気にたたかいましょう。「安倍9条改憲」と「働き方改悪」を阻止しましょう。

続きを読む

2018年春闘宣伝行動

続きを読む

南部地協第29回定期総会&2017年秋季闘争第2次討論集会

続きを読む

日本IBM第2次賃金減額裁判で全面勝利和解

続きを読む

日本IBMロックアウト解雇裁判で勝利和解。第3次原告の解雇を撤回し、職場復帰。

続きを読む

17年春闘勝利!金属労働者のつどい(東日本集会)。南部地協のテーマは「待ったなし!」。

続きを読む

エドワーズライフサイエンス(株)は不当解雇を撤回せよ!

続きを読む

2017年春闘第1次討論集会

続きを読む

JALは争議の全面解決のテーブルに着け!

続きを読む

新入組合員歓迎会「ボウリング&交流会」開催!

続きを読む

日本IBMは全面解決をはかれ!ロックアウト解雇も賃金減額もただちに撤回しろ。


続きを読む

変化から前進へ。南部地協第28回定期総会を開催。

続きを読む

参議院選挙の投票に行きましょう。

続きを読む

第87回中央メーデーに参加

続きを読む

日本IBMロックアウト解雇裁判で全員勝訴。日本IBMの乱暴な解雇を断罪!

続きを読む

16春闘を元気にたたかう金属労働者のつどい「東日本集会」

続きを読む

日本IBM支部の「春闘アンケート」に寄せられた声

日本IBM支部は、春闘アンケートに以下の独自の設問を加えました。

・「IBMは14四半期連続で減収です。会社の将来についてど

 う 思いますか?」

・「PBC評価制度の改定が進んでいますが、評価制度につい

 てどう思いますか?」

・「仕事上で苦労している点について教えてください。」

この設問に多数の書き込みがありました。支部のホームページhttp://www.jmiu-ibm.org/2016/02/5789.htmlで公開しています。成果主義が職場に何をもたらすのか、よく理解できる内容です。是非、閲覧してください。

16春闘に、いざ出陣!

続きを読む

成果主義を斬る!シンポジュウム

2月13日、「成果主義を斬る!シンポジュウム 日本IBM賃金減額裁判勝利から考える」が開催され、会場一杯の参加者がありました。

日本IBM支部弁護団の岡田弁護団長、労働総研の小越代表理事、JMITUの生熊中央執行委員長がパネリストとして各々報告しました。

フロアからの発言も含めて印象的だったのは、「成果主義」が職場をむしばんでいる実態です。会社による評価は客観的な基準がなく、相対評価で「成果が上がっていない」とされた労働者は、退職強要・解雇が行われます。JMIU日本IBM支部が春闘アンケートで独自に評価(成果主義)に関する設問をしたところ、多数の書き込みがあり、内容はこれまでにないほど痛烈です(現在、IBM支部がホームページでの公開を準備しています。公開したら紹介します)。賃金減額裁判で会社が認諾したことが、日本IBMの労働者に大きな刺激を与えていることが伺えます。

3月28日(月)にはロックアウト解雇裁判(第1次、第2次)の判決が出ます。成果主義をめぐる闘いは、いよいよ山場を迎えます。「公正判決を求める要請書」の提出など、できることは全てやり切りましょう。 

JMITU(日本金属製造情報通信労働組合)結成

 1月31日(日)、全日本金属情報機器労働組合(JMIU)と通信産業労働組合(TCWU)が組織統一を行い、JMITU(正式名称)を結成しました(日本語表記:日本金属製造情報通信労働組合)。歴史ある2つの産業別労働組合の組織統一によって、組織建設を一層前進させましょう。

 新しいロゴは、これから公募が始まります。このホームページのロゴやタイトルなどJMIUを、順次JMITUに変更していきます。

 

【J M I T U 結 成 宣 言】

 本日、全日本金属情報機器労働組合(JMIU)と通信産業労働組合(TCWU)は組織統一をおこない、JMITU(日本金属製造情報通信労働組合)を結成しました。

 いま日本社会は歴史的な岐路に立っています。昨年9月19日、安倍政権によって立憲主義、民主主義、平和主義を踏みにじり、国民の平和的生存権を脅かす「戦争法」が強行されました。しかし、強行直後から「戦争法廃止」をめざす大きなたたかいが高揚を始めており、今こそ労働組合運動として日本の平和をまもる大切な役割を果たすことが求められています。

続きを読む

JMIU桂川精螺分会支援対策会議結成!

 

桂川精螺製作所 東京工場のスクラップ化を許すな!

 

この写真、最近どこかで見た記憶はありませんか。そうです。TBSのドラマ「下町ロケット」でさまざまな困難に直面しながらも、自分と従業員の技術力を信じ、それを大切にし、全ての従業員の生活と雇用を守るためになかまと共に奮闘する佃社長率いる佃製作所の社屋です。

 

 写真の看板は「桂川精螺」、実は、私たちJMIUの組合員が働く会社、東京都大田区矢口3丁目にある、主に自動車部品として使用される精密螺子を開発、製造する老舗の町工場、桂川精螺製作所の本社・東京工場です。

 

 この桂川精螺製作所は今、従業員の生活と雇用、企業の将来展望に直接関わる大問題を抱えています。この東京工場を閉鎖して、約200Km離れた静岡県掛川市にある掛川工場に生産拠点を統合する計画を進めています。会社は、ドラマの撮影現場となった社屋を含め全て解体し、土地を売却、一部残した土地と借地に今までよりもずっと狭い、管理部門、営業部門と研究開発部門が入る新工場建設を発表したのです。

 しかし、従業員の内、誰が東京に残り、誰が広域配転の対象となるのか、私たちが団体交渉で追求しても「現在計画策定中」と回答するのみの不誠実な対応です。

 

続きを読む

「核兵器全面禁止のアピール」署名の取り組み

7月1日の夕方、買い物客や通勤通学で行き交う、武蔵小山商店街で、原水爆禁止世界大会にむけて核兵器全面禁止アピール署名と募金を訴える宣伝行動を行いました。南部地協からは、広島大会に1名、長崎大会に2名の代表を送ります。

今年は戦後70年、そして被爆70年の節目の年です。

2015年NPT会議の報告を受け、全世界で核兵器廃絶の運動が大きく高まっている今、広島、長崎で開催される世界大会に代表を送り、大会成功と世界から核兵器をなくしていこうと呼びかけました。特に日本では、安倍政権が進める集団的自衛権の行使を具体的に進めるための戦争法案が、国会会期を95日間も延長し、何が何でも成立させようとする安倍政権の異常さを訴え、「日本を戦争する国」にしないために憲法違反のГ戦争法は廃案にしよう」と訴えました。 

続きを読む

戦争法案反対国会包囲行動(6/24)に3万人が結集。

6月24日(水)、戦争法案反対国会包囲行動で3万人がまさに国会周辺を包囲し、「戦争法案反対」「戦争法案は憲法違反」「廃案にしろ」の声を響かせました。

南部地協からも多数の組合員が参加しました。左の写真は参議院議員会館前に結集したJMIUの仲間たちです。参加者が多すぎて国会議事堂の近くに移動ができず、この場所以外で包囲行動に参加した組合員も多数いました。

自民・公明の与党は、9月27日までの戦後最長となる95日間延長に踏み出しました。戦争法案反対の闘いも、これから3ヶ月間続くことになります。全労連の小田川義和議長は、毎週木曜日の国会前総がかり行動や7月14日、26日の大規模集会などを紹介し、「廃案まで署名、宣伝など、世論を地域から広げに広げよう」と呼びかけました。これからの主な行動を紹介します。今後も積極的な参加を呼びかけます。 

 ・7月14日(火)18:30~ 日比谷野外音楽堂

 戦争法反対!日比谷集会・国会デモ (総がかり行動実行委員会主催)

・7月24日(金)18:30~ 日比谷野外音楽堂/19:00~ 首相官邸包囲

 安倍政権NO!日比谷集会~首相官邸包囲 (首都圏反原発連合など実行委員会主催)

・7月26日(日)14:00~15:30 国会周辺

 とめよう!戦争法 国会大包囲 (総がかり行動実行委員会主催)

・毎週木曜日18:30~19:30 国会周辺

 止めよう!戦争法 国会前行動 (総がかり行動実行委員会主催)

続きを読む

大田地域支部の定例の労働相談型未組織宣伝行動。

大田地域支部は、毎月第1、第3土曜日の13:00~14:00、JR蒲田駅西口で労働相談型未組織宣伝行動を継続しています。6月20日(土)、南部地協の仲間も参加して定例の労働相談型未組織宣伝行動を実施しました。

労働相談(労働組合を作りたい、リストラの対象にされている、残業手当が支払われない、パワハラ・セクハラ・マタハラを受けているなど)をその場でも受ける、未組織(労働組合に組織されていない=職場に労働組合がない)労働者を対象にした宣伝行動です。この行動を通じた労働相談から、残業代未払いなどを解決したり、労働組合(大田地域支部の分会)結成につながった事例が多数あります。この日も、労働相談を呼び掛けるビラを配布しながら、ハンドマイクで宣伝しました。

次回の宣伝行動は、7月11日(土)の予定です。相談したいが、電話ではどうも・・・」という方は、当日、現地にお越しください。労働相談は無料です。雨天の場合は中止ですので、天候が微妙な時は、大田地域支部にお問い合わせください。(「リストラ対策虎の巻」も御覧ください)。


日本IBMは、ロックアウト解雇をやめろ!定例の宣伝行動を実施。

6月19日(金)、定例の芝浦ブロック&IBM支部共同宣伝行動をJR品川駅港南口で実施しました。約20人のJMIU組合員が参加してハンドマイクで訴えながら、ビラを配布しました。

日本IBMでは、「ロックアウト解雇」という手法のリストラが横行しています。突然会議室に呼び出され、解雇予告を渡され、30分以内に荷物をまとめて会社を出て行くように言い渡されます。そして会社を追い出された後は二度と会社に戻ることはできません。 長年勤めた職場の同僚に挨拶をすることもできず、犯罪者のように追い出されます。 成績不良で就業規則に抵触したという抽象的な解雇理由が、全員同じ文面で書かれているだけで、なぜ解雇されなければならなかったのか、解雇された本人にもわかりません。そこで、IBM支部の組合員は解雇撤回を求めて裁判を提起しました。詳細は、日本IBM支部のホームページを参照してください。

この宣伝行動で、ビラを受け取ったり、訴えを聞いていた方々からは「あのIBMがこんな酷いことをしているのか」「頑張ってください」といった激励の言葉が寄せられました。次回の定例宣伝行動は7月16日(木)18:30~19:30、JR田町駅芝浦口で実施します(雨天の場合は中止です)。

続きを読む

STOP安倍政権!大集会に16000人。憲法違反の「戦争法案」を必ず止めよう。

続きを読む

労働法制の大改悪を許さない!国会前に怒りの声。

続きを読む

核兵器廃絶を求める平和行進が始まりました。

続きを読む

JMIU東京測器研究所支部争議勝利報告集会を開催しました。

続きを読む