大田地域支部の定例の労働相談型未組織宣伝行動。

大田地域支部は、毎月第1、第3土曜日の13:00~14:00、JR蒲田駅西口で労働相談型未組織宣伝行動を継続しています。6月20日(土)、南部地協の仲間も参加して定例の労働相談型未組織宣伝行動を実施しました。

労働相談(労働組合を作りたい、リストラの対象にされている、残業手当が支払われない、パワハラ・セクハラ・マタハラを受けているなど)をその場でも受ける、未組織(労働組合に組織されていない=職場に労働組合がない)労働者を対象にした宣伝行動です。この行動を通じた労働相談から、残業代未払いなどを解決したり、労働組合(大田地域支部の分会)結成につながった事例が多数あります。この日も、労働相談を呼び掛けるビラを配布しながら、ハンドマイクで宣伝しました。

次回の宣伝行動は、7月11日(土)の予定です。相談したいが、電話ではどうも・・・」という方は、当日、現地にお越しください。労働相談は無料です。雨天の場合は中止ですので、天候が微妙な時は、大田地域支部にお問い合わせください。(「リストラ対策虎の巻」も御覧ください)。