10/28秋季年末闘争勝利総決起集会

10月28日(水)、みらい座池袋(豊島公会堂)において、東京地本秋季年末闘争勝利総決起集会を開催しました。

日本労働弁護団の高木太郎幹事長(弁護士)による講演 「戦争法廃止と労働法制改悪のたたかいの展望」で、明快な語り口で「戦争法に反対した野党が協力して参議院選挙で自公政権を大敗させ、総選挙を実施させる。そして新たな政権のもとで戦争法を廃止する」、この声を更に国民に広げようと訴えました。戦争法と労働法制改悪の「根は一つ」。ここに闘いの展望があると強調しました。

恒例のクイズ大会では、ホームシアターシステムなど豪華賞品が用意されていましたが、南部地協の仲間には残念ながら当選者なし。来年以降はもっと参加者を増やして、南部地協から当選者が出ることを期待しましょう。

11月4日は年末一時金のJMIU統一回答指定日です。この集会を契機に、秋季年末闘争の勝利をめざして共に頑張りましょう。

争議団を代表して挨拶するIBM支部の原告