戦争法廃止、安倍政権NO!「11/12中央総決起集会」

<右写真:集会で訴えるIBM支部の仲間>

11月12日12:15から日比谷野外大音楽堂において「戦争法廃止・安倍政権No!めざそう安全・安心社会 国民要求実現11・12中央総決起集会」が国民春闘共闘委員会・全労連・国民大運動実行委員会の主催で開催されました。
 平日昼間の行動にもかかわらず会場をいっぱいにし、秋季年末闘争勝利、戦争法廃止を筆頭に、労働諸法制改悪阻止、全国一律最賃1000円以上実現、辺野古新基地建設阻止、TPP参加反対、医療・社会保障の改悪反対、原発再稼働反対など国民要求実現に向けて、元気に意思統一を行いました。
 その中で、JMIU日本IBM支部の仲間が、ロックアウト解雇、一方的連続大幅減給争議の状況を報告しました。「減給裁判は12月25日に、ロックアウト解雇裁判では春から次々に判決を迎えますが、こんな理不尽な労務政策は絶対に許しません。必ず勝利します。」と決意を表明し、多くの仲間の支援で争議が支えられていることに感謝し、「引き続きの支援を」と訴えました。 集会後、国会請願デモを行いました。