新入組合員歓迎会「ボウリング&交流会」開催!

ボウリング大会は大盛況!交流会はさらに盛り上がり♪

10月21日(金)、JMITU東京南部地協は数年振りに新入組合員の歓迎会を「ボウリング&交流会」と2つのイベントで構成し、新しい組合員を数多く迎えた大田地域支部のホームグラウンド、蒲田にて開催しました。

ボウリングは開始予定時刻に、ほぼ全員がレーン上にスタンバイ、19時ジャストから投球練習をスタートすることができました。残念ながら都合がつかず、当日参加できなくなった方が1名いましたが、そこは南部地協一番の団結力を誇る大田地域支部、早速替りの人が貸靴を用意していました。気が付くと1人の名前で3人が交互に投げているグループが・・・、そんなこんなで大盛況のボウリング大会も21時前には時間通り終了、交流会会場(石川屋)へ移動しました。

ボウリング場(蒲田イモンボウル)では玉を投げずに大人しく見学(いやお酒の缶がそこそこ空いてた・・・)していた人たちも合流し、交流会は一層の盛り上がり。 そして、しばしの歓談のあと、各支部・分会の委員長・分会長から紹介された新しい組合員の加入の決意は、どれも力強く、たのもしいものでした。 来年も、たのしい新入組合員の歓迎会ができるように、JMITU東京南部地協は組織拡大に、ちからを注ぎます。