17年春闘勝利!金属労働者のつどい(東日本集会)。南部地協のテーマは「待ったなし!」。

3月5日(日)、上野公園水上音楽堂で「17年春闘勝利! 金属労働者のつどい(東日本集会)」が開催され、約1200人の参加で成功しました。

上の写真は、南部地協の仲間の代表が舞台に登壇したところです。テーマは「待ったなし!」。19年ぶりの日本人横綱の稀勢の里の誕生にあやかり、「春闘再生まったなし」、「大幅賃上げまったなし」、「安倍退陣まったなし」、「戦争法廃止まったなし」、「非正規雇用の待遇改善まったなし」、「残業代ゼロ法案阻止まったなし」、「日本IBMロックアウト解雇解決まったなし」などと、行司のうちわに書いてアピールしました。このディスプレーは、実行委員会の審査の結果、地協団結賞を受賞しました。

集会開始前には、南部地協の独自プレ企画の「大声大会」を開催。各々が要求を大声で叫びました。仲間のリオン支部からお借りした騒音計で測定して、厳正な審査を行いました。

デモ行進終了後は、地協OBのご子息が経営しているお店を貸し切って、南部地協大交流会です。店にぎっしりの40人が参加して、よく飲み、よく食べ、よく語り合い、楽しく交歓し、春闘勝利や争議の早期全面解決を誓い合いました。

参加費は1人2000円ですが、午前中の「東京地本の上野駅前春闘宣伝行動」参加者は500円引き。更に「大声大会」参加者も500円引き。両方の参加者は1,000円引きです(ただし、集会に参加しないで交流会にだけ参加する方は、実費負担です)。

右の写真は、お店の名物の「鶏の丸焼き」。お店のスタッフの話では、クリスマスの時期は物凄い数の予約が入って大変な忙しさだそうです(納得できます)。美味しかった。スタッフのみなさん、お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

今年も新しい仲間が参加しました。来年も更に仲間の輪を広げましょう。